スーツの「2つボタン」と「3つボタン」について

スーツを初めてオーダーする方は、2つボタンと3つボタンで、どちらにするか迷うのではないでしょうか。

 

本来、ボタンはいくつあってもいいのです!

 

ただ、どちらかといえば数が多いほう、つまり、3つボタンスーツのほうが古い形といえます。

 

また、2つボタンでも3つボタンでも、「1番下のボタンは必ずかけずに開ける」というルールがありますが、これは古くはルイ14世時代以来、上着のボタンは全部掛けないのが“粋”で、「しっかりと全部かけるのは、軍人の着こなし」というのが暗黙のルールとなってきたことの名残でもあります。

 

ARMADIOでは、上記の他にも、ボタンについていろいろとアドバイスさせていただいております。迷っているかたもご遠慮なくご来店ください。

PAGE TOP